073の独り言

ご飯とオリジと時々版権。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感慨深いものですな

PAP_0147.jpg

先週の
火曜日は鈴本演芸場。
水曜日も鈴本演芸場。
木曜日は休息。
金曜日はあすみさんのクラシックなライブ。
土曜日は職場の人とお茶した後に職場の子のライブ。
日曜日は奥多摩。
そして今週の月曜日は浅草演芸ホール。

私にしてはハードな一週間でした。
家で晩ご飯一日しか食べてない。
でも楽しかった。

自分の過去の経験とかがなければ断ってたかもしれないなーと色々思います。
特に土曜日。

ライブハウス行ったことなかったら絶対断っていただろう。
気軽にライブハウス入ろうと思えたのは、あすみさんのおかげですなー。
あすみさんがライブやってなかったら、色んなライブハウスに行く機会なんて将来絶対なかったもの。

90年代のビジュアル系のコピーバンド祭だったのですが、
これも、高校時代にビジュアル系に触れてなければ断っていたことだろう。
高校の時にV系好きが周りにたくさんいて、CD貸してくれてライブにも誘ってくれた友達のおかげですな。
絶対自分からはV系聞いたりしなかったと思うもの。

そのおかげで楽しいひとときを過ごせた。
職場の子は輝いていた。
楽しかった。

金曜のジジアナベルも何度も足を運んだお陰でやっと慣れてきた。
これも経験だねー。
金曜のライブも楽しかった。
クラシックは優雅だ。
ライブ後に即席でセッションしててすごいなーと思った。
情熱大陸は滾りますな。
あとまどマギのさやかちゃんの魔女のとこの音楽をヴァイオリンで弾いててヒャーてなりました。
チェロは楽器自体がハァハァした。

鈴本は何故二日間行ったかともうしますと、一日目が思いのほか楽しすぎたからです。
二日目に絶対紙切りで注文するんだと心に誓い、勇気を振り絞って「からす!!!」と言いましたよ。
「ふじさん!!」て人と声がかぶりました。
そして「富士山」が採用されてしまいショックになってたところを、
紙切りの正楽さんが「同時におっしゃった方。なんとおっしゃいました?」と言ってくれまして、
自分かわからなかったけどたぶん自分かなーと思ったので「か、からす?」と私が言ったところ、
何故か会場で笑いが起こったというハプニングwww

ばっちり採用されたーーー!!!!!
烏を見ながら帰る子供達の紙切りを頂きました。
品を貰いに行くとき、目合わせられなくて、お礼の言葉も小さくなってしまった。
ごめんなさい、緊張しすぎたのです。

いやー、でも嬉しくて嬉しくて。飾りますよ。

トリの歌奴師匠もすごく面白かった。また好きな噺家さんが増えて嬉しい。

で、日曜は奥多摩。前の職場の人とあすみさんと行きました。

・・・とても、歩いた。

・・・とても、疲れたwww

でも、遠足みたいで楽しかった。充実感はありますな。
奥多摩の景色があまりにも素晴らしすぎて、何故私はデジカメを持ってこなかったのかと後悔したくらい。
ツバメを間近で見た。かわゆかった。
麦切りという蕎麦っぽいものが美味しかったし、店主のおじさんも良い人だった。
1キロあるトンネルを歩いて通過したり、ヒノキの巨樹を見たり(ここらへんでスタミナがやばい)、鍾乳洞はおっかなかった。でも静かなパワーがあった。
帰りのバスがこなくて一時間半くらい待ったり、その間にバス待ちの他の登山客とお話したり、ワインを貰ったり、こういう交流はいいよね。
とてもおもしろかったよー。

奥多摩みんなのメンバーでも行ったら楽しそうだなーなんて思いました。
川釣りとか楽しいと思う^^
釣った魚を焼いて食べたら美味しいだろうな。

で、今日は浅草。
演芸ホールの近くにある肉まん屋で肉まんを食べたらとても美味しかった。
中のお肉は少ないけれど、生地がふんわっふわ!また食べる。次はあんまんにする。

喬太郎師匠はちりとてちんでした。
この話自体、生で聞くのは初めて。
めっちゃおもしろかった。

今週も頑張ってゆきたいところ。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 00:08:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。