FC2ブログ

073の独り言

ご飯とオリジと時々版権。

うぇるかむとぅーいんでぃごー!

10-0131.jpg
胸ポケにいつも赤薔薇装備の空也さんでございますよ。

最初はこの人が登場するたびに「げえー」しか思えなかったのに、
なんか見てるうちに結構格好良く見えてきたというマジック。

似せるつもりはない。
雰囲気だけそれっぽく見えればよい。
ただし生え際だけはこだわりました←

とらドラに夢中になる少し前から、
インディゴの夜という昼ドラにはまっとります。

昼ドラといってもドロドロ恋愛モノではなく、
探偵ドラマみたいな感じなのですよ。

ホストが探偵をするのですよ。
アラフォーの雇われ女店長と20代の若者ホスト達との痛快探偵コメディ・・・的な感じでしょうかね。
ホストの面々が、アフロ、カリメロ頭のオタク、ガチムチ系、片言でしゃべる日本人だったりして、
みんな一人ずつ個性があって楽しいです。
ただイケメン揃えましたって感じじゃなくて、特徴があって被ってるキャラがいないってのが素敵だ。
主人公(女店長)との掛け合いも楽しいです。
あとさりげなく10932系統の役者さんが多いので驚いております。
某双子の彼らとかカトベさんとかザビーとかデケイドの女の子とかでとりますよ。
デケイドの子かわゆいです。

パーフェクトハーモニーこと、徳山さんは最初わからなかったよ。
カブトの時とキャラが違いすぎて!!
雰囲気が全然違ってて、今の役のが若くみえました。
演技上手い人なんだなと改めて思いました。

そしてこの人の生え際にいつもハラハラドキドキします。

なんていうか・・・
このテの物語は、のめりこむか拒絶反応起こすかのどちらかなんだけども・・・。
このテの物語ていうのは、
ストーリーがどことなく現実的でないというか、
日本で現代の話なんだけど、
漫画をテレビ用に変換しないでそのままドラマにしちゃった的な・・・

クセのある感じというのかな。
普通のドラマとは違った、
2次元でもない3次元でもない世界観というかー・・・
2.5次元にある世界観。

そういうドラマて自分にとっては、
一歩間違えると
電波ぽいような
コスプレしてるようにしか見えないというか
なんていうか見てて痛々しいというか
恥ずかしくなるというか
かゆくなるというか
それで見てられなくなる感じになるのです。

漫画だと普通に見れるシーンでもドラマでそのまま再現しちゃうと「ぞわわわわ」となるようなそんな感じ。
うーん、漫画とか小説向きな場面やセリフを、まんま3次元にするとどことなく生じる違和感みたいなものを、
いかに違和感なく変換できるかみたいな。

例をあげると、
イケメンパラダイスとかメイちゃんの執事とか、ルーキーズとか、のだめとかが駄目だった感じで、
マイボスマイヒーローとか、でのうとかは大丈夫だった感じ。

カブトはギリギリラインだったなぁ。
あのノリは好きな部類なんだけども。

うーん、説明できないなぁ。
微妙なニュアンスの言葉が浮かんでこない。

ともかくインディゴの夜はいいぞ。
舞台化もするそうですね。
結構本気で見に行こうかと思ってます。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/01(月) 23:14:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:2